よくある質問

健康診断当日に気をつけるチェックポイント7つ

健康診断当日にしてはいけないことなどについてご説明します。病気の発見を見逃したり、再検査になったりしないためにもぜひ以下の点をお守りください。

健康診断の当日にチェックする7つのポイント

朝食を食べていいかは検査時間による

検査が朝の場合は、朝食は食べないでおきましょう。昼の場合は食べていいという病院もありますが、個々の病院や企業に問い合わせた方が無難です。

食べるとしても、高脂肪なものや野菜などはさけ、消化のいいものを少量とるようにするといいかと思います。

当日のタバコは控える

喫煙すると、胃液が分泌されてバリウムが胃壁につきにくくなり、病気を見逃してしまう恐れがあります。また、ニコチンの作用により血管が収縮すると血圧が上がるので、当日は喫煙しない方がいいでしょう。

飲み物は飲んでいいのか?検査の内容を確認

検査の内容にもよります。水やお茶など糖分が入っていない飲み物であればOKの場合もあります。一方で、腹部超音波検査や胃部超音波検査がある場合ですと、飲み物を飲むと正確な結果がでなくなります。

コーヒーは飲んでいいのか?

検査内容を確認しましょう。無糖のコーヒーであれば可としているところもありますが、胃の検査をするような場合は不可になっていることがあります。なお、缶コーヒーには無糖と書いてあっても糖が含まれる場合があるのでご注意ください。

当日生理が始まってしまった場合は

生理が始まってしまった場合は、担当者や病院・クリニックに相談しましょう。生理中の場合、尿蛋白や尿潜血が(+)になる恐れがあるので、尿検査や大腸がん検診で正確な結果を得るのが難しくなります。

当日はどんな服装をしていけばいい?

検診衣がある場合は普段通りの格好で大丈夫です。そうでない場合は、着脱しやすい服装をして行った方がスムーズに検査を受けられます。服装の注意点に関しましては、関連記事を参照ください。

薬を飲んでいいかどうかは、主治医に相談を

高血圧の薬や心臓病の薬は当日の朝に服用してもかまいませんが、糖尿病の薬など飲まない方がいいものもあります。当日の朝に薬を飲んでもいいか、主治医にご確認ください。

ABOUT ME
アバター
健康思考系男子
体質改善、筋トレなど、健康改善に取り組んでいる。